Archive for the ‘その他’ Category

歯ぐきのエステ(ガムピーリング)

梅雨のうっとうしい季節が続きますね。もう少しすれば夏本番ですが今年は暑いそうです!!

さて、今回は歯ぐきのエステをご紹介したいと思います。当院のホームページでは紹介済みですが改めてお話さていただきます。何て事はないのですが要は歯茎ぐきの黒ずみを除去することによってピンク色の歯ぐきにすることです。

どんなに歯が白くても歯ぐきが黒ずんでいると清潔感がなくなり、口の中全体が暗くなってしまいます。

方法は非常に簡単で、ある薬品を塗布するだけです。1回の処置が15分ほどで、回数は1~2回です。

御興味のある方は当院にて詳しく説明させて頂きますね。

術前 術後

2018-06-27 21:45 その他 Comments(0) Permalink

ドイツKaVo社のユニットチェアー

2016年もあと1ヶ月たらずになりました。

国内外でもいろいろな出来事がありました。たとえばトランプ次期米大統領、英国のEU離脱、熊本大地震、豊洲問題などではないでしょうか?

当院においてはより健全な経営のため医療法人への移行を行いました。そしてより安心・安全な医療環境を整えるために

1台ではありますがドイツKaVo社製のユニットチェアーエステチカE70を導入いたしました。特徴としては

・患者さんのお口に使用するお水はすべて低濃度の過酸化水素水で消毒

・治療中の痛みを和らげるためにお水は微温水を使用

・削り過ぎを防止するためにデジタル制御で歯を削っています

・血液や唾液などでドリル内が汚染されない仕組み

・チェアーは人間工学的に設計されていますので背中や腰への負担を軽減する仕組み(AGR認定)

・とにかく綺麗でお洒落

などの特徴があります。

特に水に関しては日本では水道の水は安全な水ですが、欧米では直接飲めない国も多いので厳しい水質基準をクリアしなければなりません。このKaVo社のチェアーはその世界基準をクリアしています。

正直コストも従来よりもかかりますが、安心安全を考えるとやめられません。

安心・安全な医療環境を整えるために来年は第二弾を検討しています。

2016-12-03 0:58 その他 Comments(1) Permalink

禁煙のすすめ

タバコが健康に悪い事は、みなさんご存知のことと思います。

お口の中に与える悪影響も多くあります。口臭や歯の着色はもちろんのこと口腔がん、歯周病の重症化や治療・予防効果の妨げ、外科治療後の傷の治癒の妨げ、そして虫歯のリスクまで指摘されるようになりました。

タバコが歯に与える悪影響の要因としてタバコの有害物質による免疫機能や修復機能の障害が言われてきました。さらに最近ではタバコの有害物質に鍛えられて、歯周病菌や虫歯菌の病原性が強まることまで明らかになってきました。

私たちのクリニックでもタバコを吸われる患者さんはかなり減っていますが、吸わない患者さんと比較するとあきらかに口腔内の環境が悪く、高血圧や糖尿病などの疾患も持っている方が多いと思われます。

私たちは、禁煙を考えられている患者さんには歯石の除去とは別に歯のクリーニングで歯を白くさせていただきこの状態をずっとキープしていきませんかとご提案させて頂いています。

最近ではすぐれた禁煙補助剤があり、つらい症状を和らげながら比較的楽に禁煙することもできます。

受診をきっかけに禁煙をはじめてみませんか?

2016-02-28 23:38 その他 Comments(1) Permalink

スタッフブログ(PMTC)

こんにちは、歯科衛生士の浪尾です。
皆様、年末の候忙しくお過ごしでしょうか?
何かと行事も多く、あっという間に今年も残すところあと数日となりました!
新年に向けてお掃除等もがんばらねばなりませんね!
普段はちょっと後回しにしがちな排水口には微生物の集合体バイオフィルムがたくさん存在すると聞きますね。。。
それはお口の中にも存在し歯茎の炎症や虫歯の発生につながります。
普段の歯磨きや歯医者さんでの歯石取りでは落とせないため、歯の表面や歯と歯茎の境目にしつこく付着しています(・・;)
ではどうすれば良いのか?当医院ではPMTC(プロフェッショナル メカニカル ティースクリーニング)というものをご希望の方に実施しています(*^^*)
小さなブラシやゴム素材の道具に専用の研磨剤を付けて一本一本、一面一面丁寧に磨き上げていきます。
歯茎のマッサージにもなりますし、着色汚れ(ステイン)もキレイに落とすことがでます。3カ月~4カ月ごとくらい、定期的に行うことで虫歯や歯周病の予防効果はとても高くなります。
歯のエステとも言われる程、その仕上がりは見た目も舌ざわりもツルツル!
磨いている時もとても気持ちいいので、まだされたことがない方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

10周年

うっかりしておりましたが、昨日6月4日(虫歯の日)は当クリニックが開院して丸10年の日でした。

おかげさまで地域の多くの皆様方には多大なる御指示を頂き、今日まで診療を続ける事ができました。

ありがとうございます。

そして私のポリシーに賛同し、支えて下さった当クリニックのスタッフの皆さんに感謝申し上げます。

この10年間、振り返ればいろいろな事がありましたが、私たちスタッフは日々努力を惜しまず、精進してきたつもりでおります。これからも皆様方の期待に応えられるように頑張っていきたいと思いますので叱咤激励のほどをよろしくお願い申し上げます。

2014-06-05 0:42 その他 Comments(1) Permalink

定期検診

皆さんの多くは「歯医者さん」はできる事なら行きたくない所と思っているのではないでしょうか?無理もないと思います。嫌ですよね、あの音は。

まずは「歯医者さん」は治してくれる所、痛みを取ってくれる所ですよね。そのとおりです。

しかし、それだけではありません。「歯医者さん」は虫歯や歯周病になっていないか?口の中に悪い出来物がないか?などチェックしてもらうために予防的に利用したり、以前に治療したところが再び悪くなっていないか?などメインテナンス(維持)するために利用する場所でもあるのです。つまり自分で気になる所が無かったり、痛いところが無くても来院してもらっても良いのです。

私たちのクリニックでも定期検診で来院していただいている方は大勢いらっしゃいます。開院当初から現在まで継続されている方もおられます。

定期検診に来られる方と来られない方の差は歴然です。もちろん定期検診に来られていても問題が起こる事はあります。残念なことに患者様の中には「定期検診にいつも来ているのにどうして悪くなるんですか?」と疑問をもたれる患者様もおられます。その時には私たちは「定期検診に来られているからそれくらいの治療で済んだのですよ。」「早く見つからなければもっと大きな問題を引き起こしていましたよ。」と説明させていただきます。それが事実です。

また、定期的に患者様と接する機会があればその方の悪くなりそうな歯、食生活や歯磨きの問題点などのデーターがありますので何かトラブルがあった時の対処は早くなります。

私たちクリニックは今後も定期検診に力をいれていきますので、皆様も「歯医者さん」をうまく利用して頂ければと思います。

2013-10-24 23:43 その他 Comments(0) Permalink

CT導入しました。

2012年9月、ついに当院にも歯科用CT撮影機が導入されました。

2004年に当地で開業させて頂いて8年以上経ちましたが、まさか当院にCT撮影機が導入されるとは思ってもみませんでした。と言いますのもその当時では歯科用CTなどという物は存在して間もない物でありましたし、何よりも私自身その必要性がよくわかっていませんでした。言葉は悪いですが、無くても困らない贅沢な設備と思っていました。一部のインプラント治療の専門医のために存在している物という捉え方をしていました。しかし、昨今のインプラント治療の急速な普及による正確な診断の必要性、患者様に対するインフォームドコンセントの重要性、安心安全な手術などのために無くてはならない物になりました。当院でもインプラント治療は多く行っており、以前より提携病院さんでCT撮影をお願いしておりました。しかし、患者様に貴重な時間を浪費させてしまうということと、医科CTにはない歯科用独自の画像情報が得られるというメリットのために導入致しました。

実は、CT画像はインプラント治療以上に他の治療にも有効であることを痛感しています。

例えば、歯周病において3次元的にどこまで骨吸収がすすんでいるのか?歯の根管の形態がどのようになっているのか?親知らずはどのように埋まっているのか?などが正確に診断でき、治療がすごく楽になります。

今後、診断や治療にはなくてはならないものであることに間違いはありませんし、患者様により安心安全な治療が提供できることを信じて疑いません。

今後もCT画像の有効性を報告していきたいと思っています。

2012-10-09 0:24 その他 Comments(0) Permalink

EO水、いい感じです。

当院にEO水生成器が導入されて約2か月半が経ちました。

当初は慣れないのでとまどいましたが、現在はシステム化もされましたので問題なく活用できています。

EO水とは何ぞや?ということですが、正式には「電解酸性機能水」と呼びます。この水は大変不思議な力を持った水であり、多くのウィルスや病原微生物を瞬時に殺す能力を持っています。その反面、人や環境には無害です。

当院は開院当初から院内感染に力を入れてまいりましたが、さらに高いレベルでの対策を行い、患者様に安心して治療を受けて頂けるようにしたいと思っております。

主には器具・器材への使用ですが、診療前には患者様に御協力頂いてEO水でお口をゆすいでいただいております。他の歯科医院とは異なる取り組みではありますがご理解頂ければと思っております。

個人的には日々のうがいや傷の消毒、観葉植物の消毒などいろんな使い方をしております。ご希望の患者様にはEO水をお譲りしておりますのでお申し出下さい。

詳しくはホームページを御覧下さい。

2012-05-31 0:41 その他 Comments(0) Permalink

虫歯菌で脳出血拡大

日本の複数の大学チームが虫歯の原因となる「ミュータンス菌」の一種が脳出血のリスクを約4倍に高めることを突き止め発表しました。

ミュータンス菌と言えば誰もが一度は耳にしたことがあるかもしれないほど知られている虫歯の原因菌です。ミュータンス菌は日本人の約60〜70%が保有していると言われ、この中で問題とされている菌は日本人の約8%が持ち、脳出血の患者の約30%が持っていたそうです。健康な人が保菌していても問題はないが、高血圧、ストレス、老化、喫煙などで血管が弱ると脳出血を起こしやすくなるそうです。

これまで歯周病と病気の関連性は多く解明されていますが、虫歯菌と全身的な疾患との関連性はある意味、大きな発見でもありますし、私たち歯科医師の責任も今まで以上に大きいものになると思われます。

これからの歯科医院のあるべき姿というものも、健康な人が、予防のために通うような存在でなければいけないと強く感じています。

2011-09-30 23:13 その他 Comments(0) Permalink

「噛む」ということ

皆さんは普段の生活で「噛む」ということを意識しておられますか?毎日の食生活のなかで特別「噛む」ということを考えられている人は少ないと思います。私もその一人です。

以前からも言われていましたが食べ物をしっかりと噛むと脳が刺激され、認知症予防につながると言われています。

65歳以上で歯がほとんどなくて入れ歯も使わない人が認知症になる割合は、歯が20本以上残っている人より1.9倍高かったという報告も発表されています。噛み方については片方の歯で5回噛んだ後、舌を使って食べ物をもう片方の歯に移して5回噛む、という一連の動作を繰り返した後、全体の歯で10回噛んで計30回とすることを推奨すると言われています。

子供の場合も朝食で良く噛んでいる子は明らかに学習意欲が高いと言われています。

このように噛むことが脳へ刺激を与え活性化させることができるということが科学的に証明されています。

ソフトフードが氾濫しているこの世の中で噛みしめる食べ物が少なくなってきている気もします。しかし、健康のため意識的に食生活について考えていきたいものです。

2011-06-22 0:24 その他 Comments(0) Permalink