2010-03-05 マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を導入しました

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を導入致しました。

私達の行う歯科医療行為は精密さを要求されることが多い職業です。暗い口腔内の歯の治療をする時などは肉眼での治療は困難を極める事が多いのが現状です。
そこで私達はクオリティーの高い治療を行うために「顕微鏡歯科」を導入しました。術野を最大24倍まで拡大することが可能です。精密さや正確さを追究するが故に通常の保険診療に比べ時間がかかるのが欠点ですが今までの治療に満足できなかった方の期待に応えられる治療になると思っています。