私たちフレンズ歯科クリニックは2004年に「私たち医療人が受けたい治療を患者様にも提供したい」を基本理念として開院いたしました。

基本理念

「歯」が悪くなったり、失うということは「摂食」という生きるために一番重要な行為を妨げるだけではなく、発音の障害や容姿の悪化という様々な悪影響を与えてしまいます。つまりQOL(Quality Of Life:生活の質)を低下させてしまします。

私たちはQOLの向上のために最新の技術、材料、設備が必要不可欠だと考えており、皆様にも提供したいと思っております。患者様に合っている治療ならばそれが保険外の治療(自由診療)であっても迷わず御提案させて頂きます。(その中で患者様自身よく考えて、とことん治療内容にこだわり本当に納得のいく治療を選択してもらえればと思います。世界でも類をみない程の超高齢化社会を突き進んでいる我が国において)

これからの歯科医療は噛めることはもちろん、より綺麗であり、より快適であり、より長持ちすることが望まれます。私たちはそのような治療を提供するために日々研鑽し、これからもその努力を惜しまないことをお約束いたします。

フレンズ歯科クリニック 院長 昌山浩三