ご予約はコチラ

診療時間
9:00~12:30/14:00~18:00
※第2・第4・第5⽔曜は、午前のみ診療
休診日
水曜(第1・第3)・日曜・祝日

歯並びでお困りの方へ

矯正歯科ページはこちら

メール相談

歯並びでお悩みの方はメール相談より
お問い合わせください。

denture

入れ歯治療

⼊れ⻭治療について

入れ歯とは、失った歯を補うための道具です。入れ歯治療は、1本から複数本、全ての歯を失った場合にも対応可能です。
比較的短期間で治療が終わることはメリットです。しかし、あくまでも道具なので、装着してすぐに咬めるようになるというものではありません。違和感、しゃべりにくさ、咬みにくさに、ある程度慣れが必要です。痛いところがある場合は、調整を行います。
保険治療で作製する入れ歯は、費用が安価ですが、強度を保つために入れ歯に厚みがでて装着時に違和感が出やすいです。保険適用外の入れ歯であれば自然な見た目や装着感の良さ、噛みやすさなどを追及することができます。
当院では入れ歯の作製、修理や調整を行っていますのでご相談ください。

⼊れ⻭の種類

  • 保険適⽤の⼊れ⻭

    保険診療の⼊れ⻭は、素材や作製⼿順が国から定められているため、リーズナブルかつ短期間で治療を⾏えます。⼀⽅で⾷べ物の温度を感じにくかったり、装着時に違和感を覚えやすかったりすることもあります。また、金属のバネがかかる部分が目立ったり、バネがかかっている歯に負担がかかります。

  • 保険適⽤外の⼊れ⻭

    ⾦属床

    通常のプラスチック製の⼊れ⻭よりも⾦属を多く使⽤することにより、より薄く、より強く、熱伝導性により熱い物を熱く、冷たい物を冷たく感じることができます。何より金属の部分を鋳造して作成するので、精度が高く、ひずまないので、残存歯に負担がかからず、痛みが少ない入れ歯です。
    ※バネを目立ちにくく審美的にすることも可能です。
    ※総⼊れ⻭、部分⼊れ⻭の双⽅に適応可能です。
    ※欠損、咬み合わせの状態、残存歯の数などにより、設計が変わり、金額に幅があります。

  • スマートデンチャー
    (ノンクラスプデンチャー)

    通常の部分⼊れ⻭では⾦属製のバネを使⽤するため審美性に⼤きな問題があります。金属製のバネの代わりに歯ぐきの色をした樹脂で歯を囲むため目立ちません。
    審美性を最優先し、他⼈にわからないように⼊れ⻭を使いたい⽅におすすめです。(但し、耐久性、機能性には劣ります。)

  • コンフォートデンチャー

    コンフォートは、硬い⼊れ⻭の裏⾯を⽣体⽤シリコーンというクッションで覆う、全く新しい⼊れ⻭の技術です。⽣体⽤シリコーンの弾性が、⼊れ⻭でグッと噛んだときの⻭ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着⼒を発揮。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の⼊れ⻭の悩みを解消するとともに、あなたの⻭ぐきをやさしく守ります。
    ※個人差があります。

  • インプラント
    オーバーデンチャー(IOD)

    インプラントを顎の骨に数本埋め込み、それによって入れ歯を支えます。
    しっかり固定されるので、入れ歯が安定し、骨の量が少なくて通常の入れ歯が安定しない方には、劇的な効果を発揮します。
    ただし、インプラント埋入のための手術が必要になりますので、適応には限りがあります。

    インプラント治療

保険適⽤外の
⼊れ⻭治療の詳細

  • 治療期間 回数 料⾦
    ⾦属床 1~2ヶ月 4~7回 286,000~385,000円
    スマートデンチャー
    (ノンクラスプ
    デンチャー)
    2週間~1ヶ月 2~5回 132,000~220,000円
    インプラント
    オーバーデンチャー
    2~3ヶ月 5~7回 1,012,000~1,210,000円

    ※残存歯数、状態により治療期間、回数は前後します。
    ※一般的な欠損を想定した金額ですので、お口の状態により前後する場合があります。
    ※掲載の料金は税込の金額です。

  • 保険適用外の⼊れ⻭治療の留意点

    • 保険適⽤外のため、⾃費による診療となります。
    • 効果の感じ方には、個人差があります。
PAGE TOP