ご予約はコチラ

診療時間
9:00~12:30/14:00~18:00
※第2・第4・第5⽔曜は、午前のみ診療
休診日
水曜(第1・第3)・日曜・祝日

歯並びでお困りの方へ

矯正歯科ページはこちら

メール相談

歯並びでお悩みの方はメール相談より
お問い合わせください。

treatment

安心して治療を
受けていただくために

インフォームド
コンセントの徹底

⻭やお⼝の中のことでお困りや、お悩みをお持ちの⽅は⾮常に多いと思います。
「痛い」「噛めない」「しみる」「⼝臭がする」「顎が痛い」「⼊れ⻭を作りたい」などお悩みはさまざまです。

私たちは、来院していただいた患者様に現状の説明、そのために必要な治療がどんなものかを詳しく説明させていただきます。そしてご納得を得られたうえで、治療を開始します。当院はインフォームドコンセント(同意と説明)を重視しています。

⻭科治療は終了するまでに⻑期間に及ぶ場合が少なくありません。患者様と私たちの間に信頼関係がなければ良い結果を⽣み出すことは困難であるからです。

安⼼・安全・誠実な治療

私達は開院当初から院内感染防⽌対策に⼒を注いでおります。
⻭科医療はさまざまな器具・機材を使⽤します。そのため使い捨てにできる物は使い捨てに、できない物は滅菌や消毒を徹底的に⾏っております。

  • 紙コップ、エプロン、グローブなどは使い捨て、器具類は滅菌を⾏っております。

  • 使⽤後のスリッパは消毒し、紫外線滅菌を⾏っております。
    また使い捨てスリッパもご⽤意しております。

  • オートクレーブ(通常型)という⻭科器具を滅菌する器械です。

  • ⾼速型オートクレーブです。通常型では滅菌できない器具を短時間で滅菌します。

  • AED(⾃動体外式除細動器)を設置しております。

  • 口腔外バキュームという飛沫や歯を削ったときに出る微粉を吸引する設備を、各診療ユニットに設置して院内の空気の汚染を防いでいます。

より正確な診断の徹底

当院ではデンタルX線写真、パノラマX線写真、矯正専門レントゲン写真(セファログラム)、CT写真を撮影できます。⻭科⽤CTでは、三次元的に多くの情報が得られるため、インプラント治療のみならず、⻭周病・根管治療・矯正治療・親知らず・外科治療などでも治療前の正確な診断のために必要であれば撮影しております。

⻭科⽤CTの特徴

  • 撮影範囲を限定するので、被爆量が少なく、撮影時間が短い。
  • 歯や顎の骨の状態を三次元的に把握できるデータが得られ、任意の位置、方向から確認できる。
  • 二次元のレントゲンでは平面の画像しか得られないので、立体的な情報は分からないのに対し、CTは立体的に詳細な情報が分かる。
  • 親知らずの抜歯や根管治療、矯正治療などで診断、治療の精度が向上し、正確で安全な施術ができる。

できるだけ削らない治療

不幸にも治療が必要になった場合でも「削る」という医療⾏為を必要最低限にするために治療⽅法を再考し、治療計画を⽴案いたします。

MI(Minimal Intervention)【最⼩の侵襲】の概念を可能な限り適⽤しております。
例えば、ダイアグノデント(レーザーによる⾍⻭診断機)を使⽤し、削るべき⾍⻭かどうかを判定します。

再治療にならないような治療

胃や肝臓などと同じで⻭も臓器である以上、何度も⼿術して良いはずがありません。
⻭は硬組織であるために削ることがほとんどになります。⾍⻭治療とは、修復治療であり、傷が治ったり、⾵邪が治ったりするのとは違います。そのため治療すればするほどある意味ダメージが残ってしまいます。

⻭の寿命を延ばすためにできるだけ再治療にならないようにする必要があります。
症状によっては⾃費診療になるかもしれませんが、より⽣体に優しい材料、より精度の⾼い詰め物や被せ物などが適しています。

痛みを最⼩限に抑える
レーザー治療

CO2(炭酸ガス)レーザーは⻭周病、⾍⻭治療、外科治療、顎関節症などさまざまな症例に使⽤可能であり、痛みを最⼩限に抑えることが可能です。

PAGE TOP