ご予約はコチラ

診療時間
9:00~12:30/14:00~18:00
※第2・第4・第5⽔曜は、午前のみ診療
休診日
水曜(第1・第3)・日曜・祝日

歯並びでお困りの方へ

矯正歯科ページはこちら

メール相談

歯並びでお悩みの方はメール相談より
お問い合わせください。

prevention

予防歯科

予防⻭科について

すばらしい材料、技術、器具が⽇進⽉歩で発展しており、問題が起きた⻭もハイレベルに修復することが可能となっています。しかし、天然の⻭にはかないません。できるだけ自分の歯を長持ちさせる為に大切な事は何でしょうか。

予防です。
歯を失う原因の1位、2位は歯周病と虫歯です。3位の破折は虫歯治療で神経を除いた歯に起こりやすいことですので、虫歯、歯周病が予防出来れば歯を守ることができるのです。

虫歯も歯周病も何か症状がある場合は進行している可能性があります。検診で当院にお越しいただければ、お口の状態を検査し分かりやすくお伝えします。もし治療の必要があっても早期発見できれば最小限の治療で済みます。お口の状態に合わせたケアを行い、ご自身でもセルフケアができるよう歯磨き指導を行います。一生自分の歯で噛めるように、3.4ヶ月に一度、歯科医師によるチェックと歯科衛生士によるメインテナンスを受けましょう。

定期検診の重要性

  • ⾍⻭・⻭周病が予防できる

    自分では磨き残してしまう汚れ、歯石をきれいにお掃除します。歯磨き指導も行いますので、虫歯や歯周病の予防につながります。

  • 痛みの少ない治療ができる

    定期的に検診を受けていると、虫歯や歯周病を初期段階で発見でき、軽症のうちに痛みのない少ない最小限の治療で治すことが可能です。

  • 費⽤・時間の軽減につながる

    検診で虫歯や歯周病を早期発見できれば、最小限の治療ですむので、症状が出てから治療するより、費用を抑えることができます。治療にかかる時間や日数も少なくでき、貴重な時間を無駄にしません。

⻭科医院での
プロフェッショナルケア

  • プロフェッショナルケアとは主に歯科衛生士が行う専門的なお口のケアのことです。歯石・歯垢の除去や歯のクリーニングを行います。当院では患者様ご自身の歯磨きでは磨き残ってしまう部分や虫歯、歯周病のリスクポイントを中心に歯磨きの指導を行います。お口の状態に合わせてデンタルフロス、歯間ブラシの使い方や、歯磨き剤のアドバイスもさせていただき、患者様がしっかりセルフケアができるよう、サポートします。

    お子様の場合は最後に高濃度フッ素塗布をします。
    定期的にプロフェッショナルケアを受けることでお口の健康が保てます。

  • ⻭科医院での
    プロフェッショナルケアの
    内容

    • お口の中全体のチェック

      視診による虫歯、歯並び、咬み合わせ、口腔粘膜のチェックや歯周病検査による歯ぐきのチェック、歯周病の進行具合のチェックを行います。必要に応じてレントゲン写真を撮影します。

    • 位相差顕微鏡での口腔内細菌検査

      虫歯や歯周病の原因となる細菌の量、種類、活動性をチェックします。悪性度の高い歯周病菌が多い場合は、歯周内科治療をオススメするなど、患者様のお口の環境に応じた対策を提案します。

    • ブラッシング指導
      (⻭ブラシ・⻭間ブラシ
      ・フロス)

      患者様の歯並びや磨き残しの状況を確認し、お口の状態に合ったお手入れ方法を指導します。歯ブラシのあて方や動かし方、デンタルフロスや歯間ブラシの使い方など丁寧にレクチャーしますし、歯ブラシや歯磨き剤の選び方もアドバイスします。

    • プラークや歯石の除去

      毎日の歯磨きでは落としきれないプラーク、歯石を除去します。超音波スケーラーで歯と歯ぐきの間の溝の中の汚れも落とします。この作業をスケーリングといいます。

    • PMTC

      専⽤の器具や研磨剤を使⽤して⻭の表⾯のバイオフィルム(細菌の膜)を破壊し、⽬に⾒えない「ぬめり」を取ります。細菌がつきにくくする効果もあります。
      クリーニング効果が⾮常に⾼く、爽快感があり、定期的に⾏うことによってさらに予防効果が⾼くなります。

ご家庭でのセルフケア

  • 毎日のセルフケアは、虫歯や歯周病を予防する上で欠かすことができません。歯科医院で行うプロフェッショナルケアはお口の汚れを一掃しますが、毎日の生活の中で、歯垢(プラーク)が新たに発生します。歯垢は食べ物のカスと思われがちですが、実は細菌のかたまりなので、虫歯や歯周病の要因となる有害な物質です。そのため、歯科医院での定期的なクリーニングと毎日のセルフケアが大切です。適切なセルフケアを身に着け、お口の中を清潔に保ちましょう。

  • ご家庭での
    セルフケアのポイント

    • ブラッシング

      毎日ブラッシングを行うことは、お口をきれいにするための基本です。とはいえ、指導を受けずに適切なブラッシングができる人はいません。ぜひ一度当院にお越しいただき、歯科衛生士による指導を受けてみてください。プロの指導を受ければ、セルフケアの質が大きく向上します。

    • フロス・⻭間ブラシ

      歯ブラシだけでは、歯と歯の間など細かい部分に付着した歯垢の除去はできません。そのため当院では、デンタルフロスや歯間ブラシの使い方もアドバイスしています。

    • ⾷⽣活習慣の改善

      糖分の多いものを食べる、飲む、だらだら食べる、酸性の飲み物が好き、硬い歯ごたえのある食べ物が好きなどの方は、要注意です。

    • フッ素

      フッ素は虫歯予防に役立つ効果を持っています。虫歯をできにくくする再石灰化を促進しますし、歯質の強化や虫歯菌の活動を抑制する作用もあります。歯科院で行うフッ素塗布とともに、市販のフッ素配合歯磨き剤を使って虫歯のリスクを下げましょう。

    • ⻭垢染め出し

      当院は、月に1から2回程度、ご家庭でも歯垢の染め出しを行うようおすすめしています。染め出しを行うと、十分に磨けていない部分が視覚的に認識できるので、毎日のブラッシングの改善に役立ちます。

    • マウスウオッシュ

      洗口剤には、虫歯や歯周病の予防や口臭を予防する効果があります。患者様のお口の状況に合ったものをオススメいたします。
      ※洗口剤でうがいをしても、汚れが落ちるわけではありません。

お悩みに合わせて
各種マウスピースも
ご提案しております

  • スプリント

    スプリントとはマウスピース状の治療器具の名称です。口を開けると顎が痛い、カクカク音がする、口が開きにくいなど、顎の関節に症状がある場合、スプリントを作製し、症状の改善をはかります。
    また、就寝時の歯ぎしり、食いしばりにより、歯周病が進行している患者様にもオススメすることがあります。

  • スリープスプリント

    当院は睡眠時無呼吸症候群の方に向けて、スリープスプリントを作製しています。就寝するときにスリープスプリントを装着すると、顎の位置を少しずらすことができます。それによって気道が確保しやすくなって、睡眠中に無呼吸や低呼吸になることを予防できるのです。
    睡眠時無呼吸症候群の診断書があれば、スリープスプリントには保険が適用できます。

  • スポーツ⽤マウスガード

    ラグビーやボクシングなど、頭部に衝撃を受けるようなスポーツをする方に向けて、スポーツ用マウスガードの作製も行っています。スポーツ用マウスガードを装着するとお口の粘膜のケガ、歯の破折、顎の骨折を防止できます。

PAGE TOP